たま~には家族とちょける。インコは嫉妬?ルリコンゴウインコ飼育記-5

ちょける:関西弁で、

「ふざける、戯れる、お調子者」

実家の母にLINE通話すると妹夫婦が来ていたらしく、寝起きの顔を妹の旦那さんに見らた…(/ω\)そのついでに嫁に行ったっきりの妹に久々に遊んでもらいました。LINEにエフェクト機能ってのがあるんですか?へ~、知らんかったなあ。

目が小さく、垂れ目になって

鼻が大きくなって

鼻毛が生えて

鼻毛ひたすら抜かれる

佐々木家(妹は藤本家になりましたが)出身者・関係者を含め、全員初見だったらしく、久々に腹を抱えて笑いました。見たいですか?

どうでもいいって?まあそう言わず。

ど~んっ!!

ひどいw

大変お見苦しいものを、

失礼致しましたm(__)m

妹よ、笑いすぎやろ。

ものすごい顔に変わった上、鼻毛まで生やしていただく大サービス。寝起きにしてもひどい。兄は独身なんですから。まだ顔出ししていないですけど…

こんな顔ちゃいまっせ!!

あっ!写真、気付きました??本題はこっちですよ。妹とのやりとりは、あくまで前振りですからね( ̄▽ ̄;)ゲラゲラ笑っていたら、るりちゃんがやきもちを妬いたらしく口をぎゅ~~って噛んできて。甘噛みなんで全然痛くはないですよ!

嫉妬に狂うインコ

さて、本題ですが、インコもオウムも物凄くやきもち妬きな動物なんです。インコ、オウムの話題になったとき、飼育されていない方は「鳥類は感情表現が薄い」と思っているのかなと感じることが多いんですが気のせいでしょうか?飼っている方は、

とんでもない!

って言いたくなりますよね。私は鳥が好きですがインコ、オウムと限定的なので、他の鳥類については全く分かりません。その上で、インコ、オウムの感情表現は凄いですよ。そして、それを初めて見た方「鳥ってそんなんなるの?」って必ず驚きます。

すぐ怒る

すぐ拗ねる

すぐ寂しがる

すぐビビる

気分屋

正直、大変ですよね?でもそれが可愛いんですよ~!とくにやきもちは「もうわかったから、やめて!」ってこっちが怒ることがあるぐらい。「え?これに妬くの?」って突っ込みどころ満載のものもあります。例えば、人間のこんな状況、

スマホでネットに夢中

読書に夢中

テレビに夢中

ブログ執筆に夢中

他の人間との会話に夢中

洗濯物を干しているだけ

え?こんなことで?と思うことばかりですよね。でも嫉妬しちゃうんです。複数羽飼う予定のある方、手乗りをお考えなら気を配る必要がありそうですよ。よく片方のインコの名前を読んだらもう一方のインコが激怒して喧嘩になるという話も聞きます。

人でも物でも他のペットでも

嫉妬に狂うと、

襲ってくる可能性が高い

ということは覚えておいた方がよさそうです。我を忘れて興奮してしまったときのインコって結構狂暴というか、何をするかわからないってことがあります。手乗りも一緒です。興奮して変なとこに飛んで激突したり、トコトコ走ってきて急に足に噛みついたり。

結構、大変。でもそれが魅力。

PS:手乗りって響き、懐かしい。

るりちゃん…サイズがね。

インコ、オウムから見た飼い主とは?

インコやオウムの魅力でもあるんですが、飼い主との間に犬のような主従関係はありませんし、猫のように独立独歩、多少の距離感があるというわけでもない。野生では群れで暮らしている鳥にとって飼い主はどう映るのかというと、

自分と対等

自分の伴侶

と思っていることが多いようです。ですから、自分以外に関心が向くことにかなり怒ります。これは自分たちが優先順位をつけているからこそ優先順位に敏感なのだと私は思っています。飼育しているみなさん、家族の中で優先順位がつけられていませんか?

私が飼っていた初代オカメインコの場合は圧倒的1位が私、2番手が親父、かなり差があって3位が妹、4位が母でした。もう本当に露骨すぎるんですが4位から順番に家に帰ったとしたら、次から次へと優劣上位の肩にひょいひょい飛び移っていくんです。

1人は寂しいから嫌

でもきっちり優先順位はつける

これがインコ、オウムの本音だと思っています。インコ、オウムを飼って20年の私の見解です。個体差はありますが、一応私が接触したことのある子達は大小あれ必ずありました。でも3番手、4番手だからといって残念がる必要はないですよ。もっと恐ろしい事実。

入れ替わりが簡単な優先順位

なので( ´艸`)

あと人間の女性ばかり好きになる子、男性ばかり好きになる子に分かれることがあります。(同性、異性は関係ない)るりちゃんも、女性にはな~んか甘い。諸説ありますが、鳥にとって高い声の方が耳障りが良くて聴き取りやすいという理由もあるようです。

しゃーないやっちゃなあ。

本日のまとめ+るりちゃん

インコ、オウムの真実は感情表現が大変豊かで、嫉妬深い動物です。その嫉妬深さから手乗りであるにもかかわらず、時に我を忘れて攻撃的になったりすることがあります。でもそれは飼い主のことを伴侶と思い、独占したい心があることを理解してあげましょう。

嫉妬に狂うなんて、

とても人間臭くて可愛いやつです。

私の胸の上で収まっています。

私が寝てしまうこともしばしば。

今日は夜勤明けで帰ってきて寝ていました。あんまり遊べなかったら、だいぶ遅くまで放鳥しててその間にウトウト。もう0:30!?さっ、素直にケージへ入ってくれるかな~。

副業を始めて忙しくなったし、いろんな時間を取捨選択しているところがあったけど佐々木家は家族の仲良さだけは断捨離したらあかんなあとしみじみ。妹夫婦の仲良さを羨ましく思いながら「いつまでも仲良くね~」と心配もして、いそいそ布団に入る兄でした。

▼この記事のシェア▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です