インコ・オウム換羽期の症状やイライラは?ルリコンゴウインコ飼育記-4

換羽期、愛鳥がイライラしている、噛み方がキツイ、元気がないと悩んでいませんか?るりちゃんも換羽期のようでふとした時に噛みついてくることが増えました。手の薄皮がめくれます。痛い(´;ω;`)ウゥゥ

るりちゃんはちょうど2歳になるので、難しい時期(発情期)でもありますが。この時期の鳥の変化についてはまた記事にする予定です。ここでは換羽期の状態や対応方法について、ご説明させていただきますね。

はい。いきますよ!

野生とは異なる、飼い鳥の換羽とは?

寒い日があったかと思えば暑かったり、人間でも季節の変わり目には着る服に手を焼くことがあるかと思います。鳥も人間の衣替えと一緒で年に数回、羽が生え変わり、羽毛の量を調整して体温管理をしています。

人間は自分の感覚で衣服の枚数を調整できますが、飼い鳥は年中管理された気温の中で生活している場合が多く、季節感が自然よりもない環境であると言えます。ですから換羽時期が不規則になりがちです。また時期が不規則な換羽の中にも、更に個体差があります。

その影響因子としては、

・餌の種類
・餌の摂取量
・日照時間
・気温
・湿度
・発情期

などが考えられます。愛鳥の換羽時期は飼育している環境によって大きく変化し、発情後は特に羽が生え変わりやすい傾向にあるということを覚えておくといいと思います。

飼い鳥の換羽時期は予測不能!?

一気にどばーーっと羽が生え変わる子もいれば、ながーく時間をかけて生え変わるパターンの子もいます。これも個体差と環境差があります。となると、飼い鳥全体の視点で見た時、換羽は年中いつでも起こる可能性があると考えた方がいいかもしれません。

前回いつ換羽があったのか記録するのもいい方法だと思います。今まで飼った経験から言うと、年3~4回「いつもより羽が抜ける、多いな~」と感じることがありました。

どんな換羽であっても、

・いつもより体力(カロリー)を使う
・必然的に体重が減る

ことは絶対間違いないです。また、

・疲労感
・食欲促進
・イライラ
・痒み
・口喝感
・排便回数の増加

が甲状腺ホルモンの分泌が増加することによる症状として出てくる可能性があります。食欲に関しては、元気がなくなり食欲不振になるか、甲状腺ホルモンの影響で食欲が促進されるか個体差があるかなと思います。

るりちゃんは後者でかなり増えます。

「えっ、もう食べたん?」

ってギョッとなります。

また注意して欲しいポイントとしては排便回数が増えて、口渇感が上がるため飲水量が増加、さらに水分代謝も向上するので、多尿便になりますが、これは体にとって水分を多く排泄している状態です。

脱水傾向になりますので、

水分を控えないように。

イライラしています!!

上記でも少し触れましたが、甲状腺ホルモンが亢進するとイライラしてやや攻撃的な傾向になります。少しの間、噛みつきが酷くて仕方がないときは、構いたい気持を抑えて声掛け中心の方がいいことがあります。優しく声掛けはしてあげて下さいね。

・我を忘れた勢いで本気で噛みつく
・換羽中はいつもより噛み方が強い

餌はどうすればいい?

毛になる源はタンパク質です。タンパク質の高い食べ物を与えると換羽がスムーズに進みます。尚、ひまわりは脂質が多い餌になりますのでご注意ください。発情しちゃいます。

簡単なタンパク質の高い食べ物

・ゆで卵の黄身
・たんぱく質サプリ、ペレット

が手ごろに手に入るのでオススメです。

これって換羽…?毛引き?

毛引きと換羽の見分け方についてご紹介します。毛引きの場合、皮膚を傷つけたりしているので毛繕いの際に「ぎゃっ」って声を出すことが多くなります。また毛繕いの回数も増え、近寄った際にやや鉄の臭いがします(血液が乾いて)

羽軸に血液が付着していないか、部分的な脱毛はないか、体に残っている毛に齧ったような痕跡がないかしっかり確認しましょう。毛引きと換羽では対策が全く異なります。

水浴びで換羽をサポート

本日、暖かかったので長い長い越冬を終えて、久々に水浴びをしました。水浴びの方法についてもいろいろオススメの方法があるようですが、それはまたの機会に詳しく。湯温は20℃ぐらいがいいいそう。イライラしているのでストレス解消もかねてひとっ風呂!!

水浴び中のずぶ濡れ状態。インコって普段いい匂いがするのに、濡れた時の臭さ半端ないですよね~。ちなみに、るりちゃんはそれほど水浴びが好きじゃないんです。霧吹きでなんとかできます。口を開けて霧吹きに威嚇しようとしているところです( ̄▽ ̄;)

お風呂に止まる場所がないーって方、

吸盤でくっつける止まり木(パーチ)があります。

さて水浴び後、るりちゃんをドライヤーでブロー。

綺麗になりましたか?干した布団のように毛がふわっふわになりました。いい匂いや~♪さて、水浴びも終わったし一緒にパソコンの前に座ってブログ書きましょか。邪魔するのはほどほどにね~。

換羽について、まとめ

換羽時期は飼育している環境によって大きく変化し、発情の有無によっても左右されます。換羽の時期は「放鳥を控える」、「飼い主の心の余裕」の2つが特に必要になります。また食事はたんぱく質を中心にサポートしてあげると換羽がスムーズです。あと、

多尿便でも、

水分は控えないように。

狂暴になってしまった、性格が変わったと不安になことも多くなりますが、換羽が終わったらいつもどおりの愛鳥にもどりますから、いつもどおり優しい気持ちで声を掛けながら待ってあげて下さい。鳥は声掛けのコミュニケーションがとっても大事です。

▼この記事のシェア▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です